Skip to main content

平和フェローシップ

Skip to main content

平和は「人」から始まると考えるロータリーは、平和フェローシップ(奨学金)を通じて、世界平和と紛争予防の担い手となる人材を育て、平和推進者の世界的ネットワークを築いています。

毎年、世界中から選ばれる最高100人のフェローが、ロータリー平和センター提携大学で学びます。フェローシップには、授業料・入学金の全額、滞在費(宿舎・食費)、往復航空券、インターンシップと実地体験の費用が含まれます。

創設から10年あまり、ロータリー平和センターは、平和構築の分野のキャリアを志す1,000人以上の人材を輩出してきました。その多くは、国連や世界銀行といった国際機関や草の根のNGOでリーダーシップを発揮し、より平和な世界を築くために活躍しています。

元フェローが活動する地域をロータリー平和マップ でご覧ください。

ロータリーのフェローシップ

毎年、ロータリー財団は、世界各地の名門大学で修士号(年に最高50人)または専門能力開発修了証(年に最高50人)を取得するためのフェローシップ(奨学金)が授与しています。

  • 修士号取得プログラム :15~24カ月。学期間の休みに2~3カ月の実地研修(インターンシップ)を行うことが義務づけられています。
  • 専門能力開発修了証プログラム:3カ月間(2~3週間の実習を含む)。既に職歴のある専門職業人が対象。

ある平和フェローの旅

平和フェローシップの申請資格

平和フェローシップの申請者は、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 優れた英語力。第二言語能力(日本語を含む)をもつことが推奨される
  • 国際理解と平和への熱意を実証
  • 優れたリーダーシップ
  • 修士号取得プログラム:関連分野における少なくとも3年間のフルタイムの職歴またはボランティア経験。学士号
  • 専門能力開発修了証プログラム:関連分野における少なくとも5年間のフルタイムの職歴またはボランティアの経験。優れた学問上の実績

フェローシップの申請

ロータリー平和センター

デューク大学およびノースカロライナ大学チャペルヒル校(米国、ノースカロライナ州)  (概要資料)

デューク大学では国際開発政策の修士課程、ノースカロライナ大学チャペルヒル校では国際平和と紛争解決の卒業証書コースが提供されています。

国際基督教大学(日本、東京) (概要資料)

公共政策・社会研究専攻科では、社会科学の研究とともに、新しい分野を含む学際的な研究が行われています。

チュラロンコーン大学の平和センターで学ぶタイ出身の候補者を除き、フェローシップの受給者は母国のロータリー平和センターで学ぶことはできません。

ブラッドフォード大学(英国、ブラッドフォード)  (概要資料)

同大学の平和研究学部は世界最大を誇り、複数の修士号プログラムを提供しています。

クイーンズランド大学(オーストラリア、ブリズベーン) (概要資料)

平和フェローは、国際研究、平和、紛争解決分野の修士号取得をめざします。

ウプサラ大学(スウェーデン、ウプサラ)  (概要資料)

同大学の平和・紛争研究学部では、社会科学の修士号を取得できます。同学部は、全世界で無償利用できる紛争関連のデータ収集プログラムで知られています。

チュラロンコーン大学(タイ、バンコク) (概要資料)

3カ月の集中研究プログラムを提供しており、フェローは平和分野の専門能力開発修了証の取得をめざします。

次世代の平和構築者を育てるために、あなたにもできることがあります

そのほかの支援方法

平和フェローシップを推進することで、世界平和の構築に貢献する。

地区は、地区財団活動資金(DDF)のうち最低25,000ドルを毎年配分することで、ロータリー平和センターを支援できます。平和推進地区となる方法をご覧ください。