Skip to main content

財務情報

ロータリーは財務の透明性を大切にし、責任をもって資金を管理しています。

29種の通貨を使用し、世界のほぼすべての国で活動しているロータリーは、資金の適切な管理が何よりも重要だと考えています

ロータリーの資金は、人びとへの支援や、末永い影響をもたらす活動のための補助金や奨学金として役立てられています。100年以上にわたり、莫大な数のプロジェクトに30億ドル以上が授与されてきました。

組織構造

ロータリー財団は、管理委員会の監督の下、慈善目的のみで運営される公共慈善団体です。会員制組織である国際ロータリーの管理運営は、理事会が監督しています。

国際ロータリーとロータリー財団の世界本部は、米国イリノイ州エバンストンにあります。そのほかに、ロータリー協力財団が、日本、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、インド、英国にあります。

財務報告

毎年、年次報告書、監査済み財務諸表、米連邦税確定申告が公開されます。

国際ロータリーとロータリー財団は、異なる報告義務をもつ別法人ですが、ともに米国の税法により非課税の対象となっています。