Skip to main content

教育の支援

Skip to main content

読み書きのできない15歳以上の人の数は、世界に約7億7500万人。これは、全世界の成人の17%にあたります。

しかも、学校に通っていない子どもは世界に6700万人いると言われています。地域社会が自力で学校を支え、教育における性差別を減らし、成人の識字率を高められるよう支援することが、私たちの目標です。

こんな活動をしています

教育の改善において持続可能な成果をもたらすために、私たちは教育者の育成に力を入れています。

 

教育支援における成果

ロータリー財団は、奨学金、教材や学用品の寄贈、奉仕プロジェクトを通じて、世界中で教育支援を行っています。

  • 500.00

    ロータリーの活動によってデトロイトで読み書きのレベルが3学年分向上した成人の数

  • 1.00億ドル

    レバノンの学校がきれいな水を利用できるようにするためにロータリーが支給した補助金

ロータリーによる活動の例:

学校をつくる。 アフガニスタンでは、貧困の連鎖を断ち切り、教育の不平等をなくすために、ロータリー会員が女子学校をつくりました。

成人のための教育。 米国デトロイトでは、成人の半数以上が十分な識字力をもたないと言われています。このような状況を受け、地元の非営利団体「ProLiteracy」と協力して、成人への個人指導を行う講師を募集し、研修を実施しました。

テクノロジー研修。ネパール大地震の後、地震でパソコンを失った学校にパソコンを寄贈。さらに、デジタル教材の使い方について教員への研修を行いました。

教員の研修。 アフリカの学校に電子機器やパソコンを寄贈し、インターネットの使い方やネットで情報や教材を見つける方法を教員に指導しました。

学校における水と衛生設備の改善。 レバノンでは、生徒たちが元気に授業を受けられるよう、すべての公立学校にきれいな水を提供する設備を整えました。

読み書きを教えることは、一生使えるスキルを教えることです。その恩恵は、ひとり、またひとりと、地域全体に波及します


ロータリークラブ会員

教育を支援するロータリーの取り組みを世界に広げるために


すべての人が教育を受けられるようにするために、あなたにもできることがあります

ご寄付 ご入会