Skip to main content

ロータリー財団とクラブは、大学・大学院レベルの奨学金を通じて、地域や世界で活躍できる未来のリーダーを育てています。

奨学金の種類

  1. ロータリークラブは高校、大学、大学院レベルの奨学金を提供しています。

    クラブが提供する奨学金の申請方法や条件は、各クラブが独自に決定します。詳しくは最寄りのクラブに直接お問い合わせください。

    最寄りのロータリークラブに連絡

  2. ロータリー財団は、平和・紛争解決と水・衛生の分野における大学院留学と専門教育のための奨学金を提供しています。

    ロータリー財団の平和奨学金は、世界6カ所の提携大学のいずれかで修士号または専門能力開発修了証の取得をめざす人を対象としています。申請条件についてはこちらをご覧ください

    ロータリー財団はさらに、水・衛生分野の専門家を育てるために、IHEデルフト水教育研究所での18カ月間の修士号プログラムから入学許可を得た人に奨学金を提供しています。申請方法についてはこちらをご覧ください

  • 750.00万ドル

    ロータリーが授与する奨学金の年間総額平均

  • 35.00万人

    ロータリーから奨学金を受けた人の数

奨学金の提供をお考えのクラブの皆さまへ

ロータリークラブは、ロータリーの地区補助金またはグローバル補助金を奨学金に使うことができます。

グローバル補助金による奨学金は、海外大学院への留学に使うことができます。奨学生は、以下の6つの重点分野のいずれかに該当する分野を専攻することが条件となります:

  1. 平和と紛争予防/紛争解決
  2. 疾病予防と治療
  3. 水と衛生 
  4. 母子の健康
  5. 基本的教育と識字率向上
  6. 経済と地域社会の発展

奨学金の期間は1~4年にわたり、学位取得を含むものもあります。グローバル補助金による奨学金は、提唱者からの現金拠出または地区財団活動資金(DDF)、および国際財団活動資金(WF)からの上乗せによって資金を調達します。

地区補助金の場合、学校のレベル(高校、大学、大学院)、専攻分野、国内・海外など、クラブが条件を設定できます。奨学金の期間も、短期の語学研修から、1年間以上の海外留学までさまざまです。

ロータリー平和フェローシップでは、優秀な候補者を見つけるために、ロータリー会員が多くの人にこの奨学金について伝えることが重要です。またクラブは、申請プロセスで候補者を支えます。

ロータリークラブと地区は、IHEデルフト水教育研究所奨学金の候補者を推薦・面接することができます。ただし、これらの候補者は同研究所の3つの修士課程プログラムのうちいずれかから、すでに入学許可を得ている必要があります。