Skip to main content

地域経済の発展

Skip to main content

雇用されているにもかかわらず1日にわずか1ドル90セント(約220円)で暮らしている人の数は、世界で約8億人。ロータリーは、貧困問題に持続可能な解決策をもたらすために活動しています。

起業家とリーダーの育成、特に女性のエンパワメントは、地域社会の発展に欠かせません。ロータリー会員とロータリー財団は、自立に役立つスキルの指導、家計を支えるための就職支援等を通じて、人びとと地域社会の自立を促しています。

ロータリーはこんな活動をしています

ロータリーは、地域社会とそこに住む人びとが経済的、社会的に自立できる道をひらいています。

 

地元経済促進における成果

ロータリーのプロジェクトを通じて指導や研修を受けた人びとは、地域社会での貴重な人材となって住民への指導、新ビジネス立ち上げの支援、経営方法の指導などを行っています。

 

ロータリーによる活動の例:

貧困の連鎖を断ち切るための女性への支援。グアテマラ僻地に住む女性の多くは、銀行から融資を得るための担保がありません。グアテマラのロータリークラブは、女性たちが共同出資して小口融資プログラムを開始できるよう、地元400人の女性たちを対象に金融リテラシーの研修を実施しました。

スキル開発と経営の研修。エクアドルでは、250口以上のマイクロローンを融資しつつ、地元住民270人を対象に裁縫、パン焼き、配管、マイクロクレジット、経営管理、リーダーシップに関する研修を実施しました。

持続可能な農業。 西カメルーンでは、土壌浸食と土壌劣化のために収穫が大きく減少していました。このような状況を受け、ロータリー会員は土壌を肥沃にし、土壌浸食を食い止め、農作物を市場に出荷するのに必要なスキルを農家に指導。その結果、収穫量が増し、農業収入が増えました。

 

  • $2900.00

    地元経済の発展と貧困の軽減のためにこれまでにロータリー財団が授与した補助金

  • 7.95億人

    十分な食べ物がない人(世界で9人に1人)

  • 60.00

    飢えに苦しむ人のうち、女性と少女が占める割合

  • 70.00

    極度の貧困者のうち、僻地に住み、生活の糧を農業に依存している人

地域発展をめざすロータリーの取り組みを世界に広げるために


経済発展のために、あなたにもできることがあります

ご入会 ご寄付