Skip to main content

予防接種はなぜ大切なのか

ワクチンは、命を脅かす疾病や予防可能な疾病から人びとを守る上で最も安全で効果的な方法の一つです。新型コロナウイルスの世界的流行によって、このような命を救う予防接種キャンペーンが中断してしまいました。結果として、ポリオ、麻疹、結核を含めたワクチンで予防可能な感染症の再発生のリスクが高まっています。

ロータリーは、ポリオワクチンのアドボカシー、配布、接種を推進し、結果として世界におけるポリオの発症数は99.9%減少しました。世界中のクラブが同じ戦略を生かして、新型コロナの世界的流行の終息のために活動しています。ここでは、ワクチンの重要性と、ワクチンが感染症から人びとを守る最も信頼できる方法であることを説明しています。


新型コロナウイルスへのロータリーの対応。詳細はこちらから


関連記事

会員がスキルを生かして新型コロナワクチン接種を援助

創造力と発想力で新型コロナから地域社会を守る

ロータリークラブが新型コロナウイルスとの闘いを支援

Why vaccinations matter