Skip to main content

ビデオ:新型コロナウイルスに対応する病院関係者を守るイタリアのクラブ

Skip to main content

イタリア全土のロータリークラブが一丸となり、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる国内26の病院への最新医療機器の確保に取り組んでいます。

新型コロナウイルスにより大きな被害を受けたイタリアでは、5月中旬までに32,000人が亡くなり、約226,000件の症例が確認されています。グローバル補助金を利用したイタリア全国のロータリークラブによるこのプロジェクトは、体温検知ユニット、ウイルス検査用隔離ユニット、患者を安全に診察・モニタリング・移動するためのウイルス防護ストレッチャーを提供しています。140万ドル以上の価値があるこれらの医療機器によって、現在の緊急なニーズに取り組むとともに、新型コロナウイルス流行の再来を防ぎ、公共保健を強化することを目指しています。