Skip to main content

ウクライナ危機へのロータリーの対応

Skip to main content

ロータリーは、ウクライナでの戦争による人命の喪失および人道的危機の深刻化を深く懸念しています。私たちは地域に根づいたネットワークと数十年にわたる経験を生かし、現地で迅速に行動を起こしています。

ロータリーによる救援活動の支援方法について、以下の情報をご覧ください。

ロータリーによる対応

  • ご寄付が活用されています

    2022年3月3日から4月30日までにロータリー災害救援基金に寄せられたすべてのご寄付は、ウクライナ難民またはこの戦争の被災者支援が行われている地域への人道的救援活動に優先して活用されています。

    世界中の方々からの温かいご支援のおかげで、ロータリーは1,500万ドル以上の寄付を募り、水や食糧、シェルター、医療物資、衣服といった必需品のために既にこの資金を活用しています。

    現在までに、この戦争による被災者支援のために、209件の災害救援補助金(総額660万ドル)が授与されています。ロータリー財団は引き続き、この寄付をウクライナとその周辺地域での人道的救援活動に活用していきます。地区は2022年12月31日まで、この目的のために災害救援補助金を申請できます。

    5月1日以降の災害救援基金へのご寄付は、復興援助を必要とする全世界の被災地で活用可能となります。

  • 災害救援補助金の申請

    ロータリー地区が災害救援基金から補助金を申請する方法をご覧ください。

    現在から2022年12月31日まで、地区は災害救援補助金を申請し、水、食料、シェルター、医療品、衣服といった救援物資を含め、この危機による難民や被災者の支援に利用できます。地区は、地元自治体や地元団体と密に協力し、補助金が地元の具体的ニーズに充てられるようにすべきです。

    ウクライナと国境を接する指定ロータリー地区とウクライナ国内のロータリー地区は、災害救援基金から各地区10万ドルまでの補助金を申請できます。これに該当する地区には以下が含まれます:

    ・第1911地区(ハンガリー)
    ・第2231地区(ポーランド)
    ・第2232地区(ベラルーシとウクライナ)
    ・第2240地区(チェコ共和国とスロバキア共和国)
    ・第2241地区(モルドバ共和国とルーマニア)

    上記と同じ期間、これ以外の地区も25,000ドルの補助金を申請できます。地区は、災害救援補助金を組み合わせ、最前線の国々における物資や機材のより大規模な発送を支援することができます。

    申請はこちら

  • クラブ・地区による救援活動の連絡先と支援方法

    ウクライナと近隣地域では、多くのクラブと地区が人道支援活動を行っています。ロータリークラブや地区の協力を得る方法、難民の宿泊に関する連絡担当者、その他の各地での取り組みについてご覧ください。各地のプロジェクトを直接ご支援いただけます。

    救援活動のリストとその連絡先(PDF)をダウンロード 

    第2232地区(ウクライナ)は、ウクライナでの戦争の被災者を支援するための委員会を結成しました。同委員会は、負傷した市民のために必要とされている緊急医療物資のリストを作成しました。リスト(PDF)のダウンロードはこちら

  • ロータリーによる救援活動のストーリー

    ウクライナ難民に情報、移動手段、医療品、シェルターを提供するため、欧州や世界各地のロータリークラブとローターアクトクラブが、周辺地域の会員とともに支援活動に乗り出しています。

    クラブの活動について読む

活動をロータリーショーケースで紹介

ウクライナ危機の影響を受けた人びとへの支援活動を実施しているクラブは、資金、ボランティア、資料、協力者を募ることができます。

ロータリー会員による支援活動については、Twitter(英語) / Twitter(日本語)、Facebook(英語) / Facebook(日本語)、インスタグラムLinkedInをフォローしてご覧ください。