Skip to main content

ロータリー財団が12年連続で最高評価を得る

執筆:

ロータリー財団はこの度、米国の慈善団体を評価する独立評価機関であるチャリティナビゲーターより、12年連続で最高評価となる4つ星を獲得しました。

財団は強固な財務健全性と、説明責任ならびに透明性へのコミットメントによってこの評価を得ることができました。チャリティナビゲーターが評価する団体のうち、12年連続で4つ星評価を獲得した団体は、全体の1パーセントにすぎません。

チャリティナビゲーターの会長兼CEOのマイケル・サッチャー氏は次のように述べています。「4つ星評価を得ることは、ロータリー財団が業界の標準を超越し、ほかのほとんどの慈善団体よりも優れた業績を上げていることを意味しています。この優れた評価は、ロータリー財団がほかの団体と一線を画し、一般の人たちにもその信頼性を証明することにつながります」

チャリティナビゲーターによる評価では、財団による寄付の使用、プログラムとサービスの維持、健全なガバナンスと開放性などが審査されます。

ロータリー財団

詳しくはこちら