Skip to main content

災害支援

世界に120万人以上の会員がいるロータリーは、現地でいち早く行動を起こし、被災地域の復興を支援します。

ロータリーは、災害救援を専門とするパートナー団体ShelterBoxやその他の団体と協力しながら、被災地域の救援と長期的復興を支援しています。

資金提供や物資提供など、救援活動の各段階で支援:

  1. 即時の救援  
    災害発生直後に現地のクラブがパートナー団体と連携してボランティア活動や物資供給を行います。
  2. 短期的な支援 
    被災地の生活を立て直すため、世界中のクラブと地区が義援金や物資提供のかたちで支援します。
  3. 長期的な支援
    ロータリー財団の地区補助金とグローバル補助金を通じて被災地支援・復興プロジェクトを支援します。

インドネシアのロータリアンは、シェルターボックスの救援チームと協力し、8月にマグニチュード6.9の地震により数百人の犠牲者が出たロンボク島で活動しました。このチームは、避難テント、防水シート、ロープ、台所用品、毛布、地面に敷くシート、蚊帳、太陽光による照明、妊婦と新生児クリニック用のテントなどを提供しました。シェルターボックスとの活動についてはこちら をご覧ください。

ロータリーは、被災地での長期的支援を行っているほか、以下の重点分野で活動しています

災害支援活動

世界各地のロータリアンによる被災地支援活動のニュース