Skip to main content

ポリオ撲滅に向けた 10億ドル以上の誓約

Skip to main content

ロータリー国際大会で、世界の指導者と主要ドナーがポリオ撲滅活動支援を新たに決意

ポリオ撲滅を目前に、この麻痺疾患との闘いを終わらせるため、各国政府や主要ドナーが10億ドル以上の寄付を約束しました。

20以上の国や団体が、ロータリー国際大会(アトランタ)でポリオ撲滅のため10億ドル以上の寄付を誓約。

全世界でポリオをゼロにするには、15億ドルの活動資金が不足していると言われていましたが、この歴史的な公約により新たな寄付が世界ポリオ撲滅推進活動(GPEI)に回され、不足額を大きく補うこととなります。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長、ビル・ゲイツ氏は、ポリオ撲滅は世界最大の功績の一つとなるであろうと述べました。

国際ロータリー会長ジョン・ジャーム氏は、ロータリーの寄付額を増加し、今後3年間で年間5000万ドルを集める寄付目標を発表しました。ロータリーは1985年以来、ポリオ撲滅のために17億ドル以上の資金を調達しています。

「今検知された新しい発症例が、本当に最後の症例となるかもしれません」とジャーム会長。

24,000人近い観衆を前に、ゲイツ氏は、ロータリーのポリオ撲滅寄付に対してゲイツ財団が倍額を上乗せしてきたマッチングを継続し、7月1日から向こう3年間、年間5000万ドルまでをマッチング対象とすることを約束しました。ロータリーには、マッチングと寄付を合わせて3年間で4億5000万ドルが提供され、その分、撲滅活動への資金をより多く確保できることとなります。 

6月のロータリー国際大会では、27の国、組織、企業、個人から12億ドルの誓約が発表されました。さらに8月に英国が1億3000万ドルを誓約したことで、ポリオ撲滅への誓約総額は13億ドルとなっています。

新しい資金は、サーベイランス(監視活動)、発生への対応、 年間4億人以上の子どもへの予防接種といったポリオ撲滅活動に役立てられます。 

各国・団体からの誓約

  • 4億5000万ドル

    ビル&メリンダ・ゲイツ財団

    「今日ここにお集まりのロータリアン、政府関係者、医療従事者、およびパートナーの皆さんの信じられないほどの努力によって、歴史が塗り替えられようとしています。これら新規の誓約により、ポリオ撲滅を完遂することができるでしょう」(ビル・ゲイツ氏)

  • 1億5470万ドル

    パキスタン

    この瞬間ほど、重要な時はありません。世界中の国々から、たゆまない支援をいただき、真の意味でグローバルな取り組みであることをあらためて実感するとともに、私たちの国からこの病を撲滅する決意を新たにしました。

  • 1億5000万ドル

    国際ロータリー

    世界でポリオを撲滅することは、1985年以来、ロータリーの最優先事項です。

    「ロータリーの会員は、ポリオ撲滅活動開始以来の原動力になってきました」(国際ロータリー、ジョン・ジャーム会長)

  • 1億3460万ドル

    ナイジェリア

    目覚ましい技術革新、人的・経済的支援により、わが国の不安定な遠隔地で常在していたポリオウイルスを検知することが可能となりました。本日の新しい寄付と新たな決意のおかげで、ポリオには、もはや安住の地はありません。必ず撲滅される日が来るでしょう。

  • 1億3000万ドル

    英国

  • 7500万ドル

    カナダ

    カナダの政府は、当初からこの活動を支援しています。この病から解放され、世界中のすべての子どもが健康になるその日まで活動支援をやめることはありません。

  • 6140万ドル

    欧州連合(EU)

    ポリオが撲滅されれば、新生児や子どもの健康への重大な脅威が取り除かれるだけでなく、世界中の人びとの健康が末永く改善されます。

  • 5500万ドル

    日本

    どこかにポリオが常在する限り、世界中どこにいても子どもに脅威となります。この病を必ずや撲滅させ、次の世代のために、健康と安全を推進します。

  • 3000万ドル

    アラブ首長国連邦

    私たちは、ポリオ撲滅支援のリーダーであることを誇りにし、将来、世界のすべての子ども、すべての国が経済面、健康面で恩恵を受けられるよう望んでいます。

  • 3000万ドル

    Dalio Foundation

  • 2500万ドル

    Bloomberg Philanthropies

  • 1500万ドル

    匿名寄付者 

  • 1340万ドル

    オーストラリア

  • 1120万ドル

    ドイツ

    他国やパートナーとともにポリオを撲滅し、この疾病と闘うために築いたインフラで、世界中の人びとの健康を向上できることを期待しています。

  • 51万4000ドル

    米国ユニセフ協会

  • 500万ドル

    easyJet航空

    ポリオ撲滅活動を支援することを誇りとし、全世界の子どもの健康改善に努めます。

  • 500万ドル

    イタリア

  • 400万ドル

    韓国

    韓国政府は、ポリオ撲滅のために各国政府ならびにポリオ撲滅パートナーと連携します。

  • 200万ドル

    韓国国際保健医療財団(KOFIH)/社会福祉共同募金会

  • 170万ドル

    国連基金/Shot@Life 

  • 1030万ドル

    スイス 

  • 50万ドル

    ルクセンブルク

  • 33万ドル

    モナコ

  • 13万ドル

    New Era Educational and Charitable Foundation 

  • 6万ドル

    トルコ

  • 3万ドル

    マルタ

  • 2万ドル

    スペイン

  • 2万ドル

    Accenture Interactive(米国) 

ロータリー国際大会の最新情報をキャッチ

ライブブログ 最新のビデオ 大会ウェブサイト