Skip to main content

ロータリー友情交換で異文化を体験し、国境を越えた友情を育みませんか

友情交換は、ロータリー会員やその友人、ロータリーファミリー向けのプログラムで、参加者が互いの母国を訪問しあい、国際的な友情を深めることを目的としています。

プログラムのメリット

  • 国際的理解を深める
  • 特定の職業について知識を広げる
  • 末永い友情を築く
  • 平和構築や奉仕活動の礎を築く
  • プロジェクト実施や支援の機会を見つける
  • 訪問した地域の人びと、言語、習慣、歴史、食事などについて学ぶ
  • 補助金活動のパートナーを見つける

プログラムの概要

友情交換は、ロータリー会員や会員ではない個人、夫婦、家族、グループが参加できます。交換に参加するチームは、事前に交換の目的、形式、スケジュール、諸手配、訪問期間などを決定します。

現地の文化を体験し、交流することで、友情交換の参加者はとてもユニークな経験をすることができます。若い職業人を含め、専門職のための交換とすることもでき、国際理解を深め、職業やリーダーシップのスキルを磨きます。文化体験、特定の職業に特化した活動、親睦など、内容は実にさまざまです。

友情交換について詳しくは、こちらをご覧ください。

参加費用

友情交換の費用は、参加者自身または地区が負担し、受入側に大きな経済的負担がかからないことが期待されます。訪問者は温かい歓迎を受け、ほかでは味わえない海外旅行を体験することができます。両者ともに異文化を体験し、新たな友情を築く機会となります。職業交流の要素が強い交換の場合は、クラブや地区が費用の一部を負担する場合もあります。

参加方法

友情交換のパートナーを探すには、地区ロータリー友情交換委員長にご連絡いただくか、世界中から集うロータリアンとつながるためのロータリー国際大会(毎年開催)のようなチャンスを生かしましょう。