Skip to main content

インターアクトクラブ

Skip to main content

世界に友だちを広げながらボランティア精神と国際感覚を身につける

インターアクトクラブでは、12~18歳の中学・高校生が、地元でのボランティア活動や海外のインターアクト会員(通称「インターアクター」)との交流を通じて視野を広げ、国際感覚を養っています。ロータリークラブの支援を受けて設立されるインターアクトクラブでは、友だちと一緒に楽しみながらロータリーの「超我の奉仕」を学び、行動力を身につけます。

 

インターアクトでできること

インターアクトクラブはたくさんの可能性にあふれています:

  • 学校や地元地域でボランティア活動をする
  • 異文化について学び、国際親善に貢献する
  • 学校や地元地域でリーダーシップを発揮する
  • 楽しみながら、世界中に友だちをつくる
  • 20372.00

    インターアクトクラブ数

  • 468556.00

    インターアクター数

  • 159.00

    インターアクトクラブがある国の数

 

インターアクトの活動内容

インターアクトクラブは、少なくとも年に2回、プロジェクトを実施します(ひとつは学校または地元地域でのプロジェクト、もうひとつは国際理解を促進するプロジェクト)。インターアクターは、地元ロータリークラブからの指導と支援を受けてプロジェクトを実施し、リーダーシップを養います。

以下の機会にイベントや活動に参加し、インターアクトの活躍を多くの人にアピールしましょう。

  • 世界インターアクト週間
  • インターアクト・ビデオコンテスト
  • 国連で開かれる「Rotary Youth Day」
  • 世界青少年奉仕デー(Global Youth Service Day)

参加方法

学校にインターアクトクラブがあるかどうか学校に問い合わせるか、地元にインターアクトクラブがあるかどうか最寄りのロータリークラブにお尋ねください。インターアクトクラブがある場合には、クラブに直接連絡して、次回の会合、プロジェクト、イベントへの参加に関心があることを伝えましょう。

インターアクトのフェイスブックページで、世界中のインターアクトクラブの活動の様子をご覧ください。

最寄りのロータリークラブを探す

新しいインターアクトクラブをつくる

学校や地元地域にインターアクトクラブがない場合、新しいクラブをつくることができます。インターアクトクラブの設立には、以下が必要です:

  • 支援と指導を行う地元のロータリークラブ(「提唱ロータリークラブ」と呼ばれる)
  • 顧問となる教員または提唱ロータリークラブ会員
  • インターアクトクラブへの入会に関心がある12~18歳の中学・高校生(クラブを設立する学校に通っている、または、クラブを設立する地元地域に住んでいる)
  • 仲間を集め、クラブを設立する際にリーダーシップをとることのできる人 

クラブ設立の条件、ロータリーからの認定、クラブ運営の方法については、インターアクト:提唱ロータリークラブとアドバイザー向けのガイドをご参照ください。

ロータリークラブがインターアクトを提唱する方法

インターアクトクラブの提唱を通じて、青少年によるボランティア活動やリーダーシップ養成を支援し、若者のエンパワメントを後押しできます。インターアクトは、中学・高校の年代の若者たちが自分の可能性を発見し、国際感覚を身につける機会となります。ロータリークラブにとっても、若い世代との交流を通じてクラブに活力がもたらされるでしょう。