Skip to main content

事務局シニアスタッフ

事務局のシニアスタッフは、会員への支援、プログラムの管理、財務、テクノロジー、開発、戦略、法務などRI世界本部での業務、および国際事務局(プネ、サンパウロ、チューリッヒ、ニューデリー、ソウル、東京、シドニー)の業務を管理しています。

  • ジョン・ヒューコ

    事務総長
    Kyivロータリークラブ所属
    ウクライナ

    国際ロータリーとロータリー財団の事務総長。2004年から2009年にかけて、世界最貧国への対外援助を行うために2004年に設立された米国政府機関、ミレニアム・チャレンジ公社(MCC)の副社長として活躍。

    事務総長の略歴全文はこちら

    ツイッター:@johnhewko
    フェイスブック:ヒューコ事務総長のページ

  • ミシェル・バーグ

    副事務総長
    Evanstonロータリークラブ所属
    米国イリノイ州

    事務局運営を補佐し、内部の効果的な運営方針と戦略計画・プログラムの実施を担当。

    ロヨラ大学シカゴ校からイタリア語の学士号を取得後、イリノイ大学シカゴ校にて、マーケティングと国際ビジネスのMBAを取得。協会管理運営(CAE)および人材開発とパフォーマンスの専門家(CPLP)として公認の資格をもつ。Evanstonロータリークラブ元会長。ポール・ハリス・フェロー、ポール・ハリス・ソサエティ会員、ベネファクター。

  • デイビッド・アレキサンダー

    ゼネラルマネジャー/最高コミュニケーション責任者

    コミュニケーション分野においてクラブを支援する担当グループ全体を統括。10言語によるグローバルなコミュニケーション、地域別広報キャンペーンの企画、ロータリーウェブサイトの管理、「The Rotarian」誌と30以上の地域雑誌の発行を監督。2013年にはEnd Polio Nowの広報キャンペーンが評価され、チームでPR News Platinum PR Awardを受賞。

    20年以上の広報経験を有し、ロータリー入局前は、米国安全性評議会に勤務、アップル社の広報も経験。

  • ジム・バーンズ

    ゼネラルマネジャー/最高プログラム・会員サービス責任者

    会員増強、教育・研修、会議・イベント、プログラム、補助金、クラブ・地区支援を担当する160名以上の職員を統括。

    一度ロータリーを退職し、その後15年間は航空関連の企業で最高運営責任者、最高財務責任者、執行副社長などを歴任し、ロータリーに復職。現職の前には、ロータリーの監査部に勤務。

    ノースイースタン・イリノイ大学より会計学の学士号を取得、公認会計士、公認管理会計士、公認内部監査役の資格を持つ。マルチプル・ポール・ハリス・フェロー。

  • ジュリー・バーク

    ゼネラルマネジャー/最高財務責任者

    国際ロータリーとその慈善部門であるロータリー財団の財務全般(財務管理、財務プラニングと分析、基金と投資、組織報告、会計、リスク管理など)を監督。

    公共会計を専門にKPMGに10年間勤務した後、2つの大手非営利組織で最高財務責任者を務めた経験をもつ。

    マーケット大学で会計を学んだ後、ウェブスター大学で保健サービス管理の修士号を取得。経理士とグローバル経営会計士の資格をもつ。

  • ポール・ハイズマン

    ゼネラルマネジャー/最高情報責任者

    国際ロータリーとロータリー財団職員、世界のロータリークラブ会員が利用するデジタルツールとプロダクトを提供する情報テクノロジー統括者。現代的で革新的なテクノロジーを確保すると共に、継続した質の改善に注力。

    多様な業界で20年以上にわたるテクノロジー関連の経験を有する。イリノイ州立大学よりコンピューター科学の学士号、ホッジス大学ビジネススクールよりMBAを取得。2013年、キャリアを通じたリーダーシップが称えられ、イリノイ州立大学よりAcademy of Achievement Awardを受賞。

  • クリストファー・ニューバウアー

    グローバル・ピープル&タレント(旧人事部)主任

    人事全般(世界各地のロータリー事務局における人材獲得、雇用、業績評価、スタッフ研修、報酬、福利厚生、給与など)を担当。

    イリノイ大学大学院でグローバル人事の学位、ノースパーク大学(シカゴ)大学院で人事経営の学位をいずれも最優等で取得。2004年から国際ロータリーに勤務。

  • スティーブン・ラウトバーグ

    法務顧問

    国際ロータリーとロータリー財団の法律と組織方針に関する幅広い業務を担当。法律業務部はまた、3年に一度開かれる規定審議会のサポートと、ロータリー財団補助金の資金管理部門の管理を実施。

    1996年からロータリーに勤務し、1999年に法務顧問に就任。ペンシルバニア大学ワートン・スクールでビジネスを学んだ後、ミシガン大学の法科大学院を卒業。ポール・ハリス・フェロー。

  • エリック・シュメリング

    ゼネラルマネジャー、フィランソロピー部門最高責任者
    Evanston Lighthouseロータリークラブ所属
    米国イリノイ州

    ポリオ根絶活動に毎年2億ドル以上の補助金を提供し、世界中のプロジェクトと奨学金に資金を提供しているロータリー財団への寄付推進を統括。

    米国ウィスコンシン州のベロイト大学を卒業後、ハンガリーの中央ヨーロッパ大学で文学修士を取得。マルチプル・ポール・ハリス・フェロー、ベネファクター。

  • トム・ソーフィンソン

    ゼネラルマネジャー/最高戦略責任者
    Eden Prairie Noonロータリークラブ所属
    米国ミネソタ州

    ロータリー職員や会員と協力し、組織規模の戦略を設定・実施するほか、目標と成果の測定を担当する部署を統括。同部署は、創造的な考え方と革新的アプローチを使い、研究、評価、ビジネス情報、プロジェクト管理を実施。

    ミネソタ州のSt. Olaf大学から数学と経済の学士号、ウィスコンシン州のマーケット大学から法学の学位を取得。1980年以来のロータリアンであり、国際ロータリー理事、ロータリー財団管理委員、副管理委員長を歴任。ロータリー財団メジャードナー・レベル2の寄付者。

  • ノラ・ゼイ

    最高参加体験責任者
    Chicago Cosmopolitanロータリークラブ所属
    米国イリノイ州 

    ロータリーにおける複数のプロダクトやサービスにおける参加者の経験を戦略的に向上させることに特化したチームを率いる。シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスで経営修士号を取得。Chicago Cosmopolitanロータリークラブ所属。