Skip to main content

「世界でよいこと」の100年を祝ってロータリーファミリーがアトランタに集結

Skip to main content

感動的なスピーチ、楽しいイベント、世界中から集うロータリーファミリーとの交流にあふれる5日間、「2017年ロータリー国際大会」 

年に1度のロータリーの祭典がついに開幕しました。174カ国から4万人以上のロータリーファミリーが、米国ジョージア州アトランタに集い、新旧の友情を温め、意欲を高め、「世界でよいこと」に尽くしてきたロータリー財団の100周年を祝います。

2017年ロータリー国際大会の開会式で贈呈された100周年を記念した特別な鐘。この鐘は、イタリア・アニョーネにある1,000年の歴史を誇る鋳造所で制作されました。

2017年ロータリー国際大会の開会式が、6月11日、ジョージア・ワールド・コングレスセンターで行われ、「100周年の鐘」が贈呈されました。この特別な鐘は、財団の100周年を記念して、イタリア・アニョーネにある1,000年の歴史を誇る鋳造所が制作したものです。鐘の贈呈を皮切りに、5日間にわたる100周年の祝賀が盛大に開始。今大会では、財団100歳を祝う壮大なバースデーパーティー、100周年記念書の著者によるサイン会、写真展示など、さまざまな催しが目白押しです。

開会本会議では、ジョージア州のネイサン・ディール知事が歓迎スピーチを行ったほか、ジョン F. ジャーム国際ロータリー会長が今大会でネットワークと交流を広げるよう参加者に呼びかけました。

「忙しい5日間になると思いますが、どの国際大会でも一番大切なことは、新しい友人をつくり、仲間との交流を深めること」とジャーム会長は語りました。

インドの慈善家・事業家、ラジャシュリー・ビルラ夫人は、ロータリーのポリオ撲滅活動に新たに100万ドルを寄付することを発表しました。ビルラ夫人はこれまで既に720万ドルをポリオ撲滅のために寄付しています。

残りの4日間には、ポリオのない世界に向けた進展についてビル&メリンダ・ゲイツ財団共同理事長であるビル・ゲイツさんが講演するほか、Thorn の共同創設者であるアシュトン・カッチャーさんが人身売買と現代における奴隷の終焉の必要性に関するパネルディスカッションに参加します。  

このほかの講演者も、WWEトップレスラー・俳優・ロータリーポリオ撲滅大使であるジョン・シナさん、プロゴルファーのジャック・ニクラウスさん、慈善家のラジャシュレー・ビルラさんなど、豪華な顔ぶれとなっています。

  • 33000.00

    今大会の参加者数

  • 174.00

    参加者の出身国・地域の数

国際大会の参加者は、月曜日から水曜日にかけて、新しい奉仕プロジェクトのアイデア、リーダーシップのスキル、クラブ活性化のヒントを学ぶため、さまざまな分科会に出席できます。詳しくは、分科会のスケジュール発表のスライドをご覧ください。

ロータリー国際大会の醍醐味は何といっても、地元のロータリアンとの交流。この1週間、ホスト組織委員会が世界中からの参加者を歓迎し、アトランタの見どころを紹介するほか、さまざまなイベントを開催します。最新情報は、同委員会のウェブサイトをご覧ください。

「会長を務めたこの1年、何か1つ学んだことがあるとすれば、それは”2人のロータリアンが奉仕活動について語れば、思いもよらない素晴らしいアイデアが続々と生まれる”ということです」とジャーム会長は話します。 

国際大会の最新情報は、こちらのページをフォローしてご覧ください。写真、ビデオ、ブログ、スピーチなど、大会情報が満載されています。また、皆さんご自身の国際大会での経験を、ハッシュタグ「#rotary17」を使ってソーシャルメディアでぜひ発信してください。

View Slideshow

ハイライト

奴隷と人身売買をなくすための祈り:人身売買の問題に光をあてるため、土曜日の夜、ロータリーファミリーが地元アトランタ市民とともに、ロウソクを灯す祈りの行事に参加しました。このイベントでは、アトランタで実際に人身売買の被害をまぬがれた経験を持つドーシー・ジョーンズさんが紹介されました。また、人身売買の被害者に黙とうを捧げました。

ポリオ撲滅のためのウォーク/マラソン:土曜日の朝には、ロータリーによるポリオ撲滅活動への募金と認識向上を目指して、ロータリーファミリーがセンテニアル・オリンピック公園周辺での3キロウォーク/マラソンに参加しました。

友愛の家: 友愛の家は土曜日の朝、グランドオープニングで幕を開けました。活気にあふれる友愛の家では、世界中から集ったロータリーファミリーが、さまざまなアイデア、ベストプラクティス、プロジェクトの成功例を紹介します。

ビル・ゲイツ

ビル&メリンダ・ゲイツ財団、共同理事長

ビル・ゲイツ(基調講演):ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同理事長であるビル・ゲイツさんが、ロータリーと同財団が協力して進めるポリオ撲滅活動について講演します。

現代の奴隷の終焉に関するパネル討論:Thorn の共同創設者、俳優、起業家、テクノロジー投資家、プロデューサー、慈善家のアシュトン・カッチャーさん、International Justice MissionのCEOであるゲイリー・ホーゲンさん、ボブ・コーカー米国上院議員がパネル討論を行います。 

"One Small Act:バーチャルリアリティ体験":ロータリーの最新のバーチャルリアリティ映像を大勢の参加者が同時に視聴するイベント。同時視聴者の数で世界最高記録を目指します。参加者は、グーグルの「カードボード」と呼ばれる視聴用ゴーグルを利用して、360°の映像を体験。この映像で、紛争によって世界が二分されてしまった一人の子どもの目線で、その場にいるような追体験ができます。

ジャック・ニクラウス:ゴルフの帝王、慈善家、ロータリーのポリオ撲滅活動の親善大使でもあるジャック・ニクラウスさんが、ポリオサバイバーとしての経験を語ります。

ロータリー財団100歳の誕生パーティー:ロータリー財団100歳をバースデーケーキとアイスクリームで盛大に祝います。 

今週皆さんが出会う人たちは、出身国や話す言葉が違っても、全員がロータリーファミリーの一員です。ですから、恥ずかしがらずに、新しい友人や活動パートナーを見つけましょう。ロータリアンからロータリアンへ、まずは笑顔で、『こんにちは』から始めましょう


国際ロータリー会長

ロータリー国際大会の最新情報をキャッチ

ライブブログ 最新のビデオ 大会ウェブサイト

  1. 米国ジョージア州アトランタで開催中のロータリー国際大会に集った4万人以上のロータリアン

    写真:Monika Lozinska

  2. 米国ジョージア州アトランタで開催中のロータリー国際大会に集った4万人以上のロータリアン

    写真:Monika Lozinska

  3. 米国ジョージア州アトランタで開催中のロータリー国際大会に集った4万人以上のロータリアン

    写真:Monika Lozinska